サイクル野郎11巻

サイクル野郎11巻

あらすじ  ひとり旅からやっと3人旅を続けることになった彼らの前に、とんでもないハプニングが待っていた。なんと、同じ3人組で輪太郎たちを語る偽者日本一周が現れた。彼らの行動を追跡し、やっと追い付いたYHで本物と偽者で対決したが、結局輪太郎たちが偽者扱いされることに。

 

 そんなことがありながらも、函館到着。無事に北海道一周を終えることができた。しかし、北海道一周のナマハゲとは十和田湖で別れて、一路南へと向かった。

 そんな折、資金不足のため、浅虫温泉の旅館で住み込みのバイトをすることになったが、今度はそこの一人娘に日本一周へ連れて行ってくれるよう頼まれ、二人は困惑したが、結局は一緒に出発することに・・・・・

走行ルート 北海道(小樽 → 積丹 → 函館) → 十和田湖 → 浅虫温泉

主な登場人物 白沢秀男 10巻で天売島で出会い、その後別れたが、日本一周を語る偽者として3人の前に現れた。

ユミ子 輪太郎と陣太郎が住み込みでバイトしたカモメ旅館の娘。 

前へ     もどる     次へ

 

 

 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO