サイクル野郎5巻

サイクル野郎5巻

あらすじ  輪太郎、陣太郎、ナマハゲの3人は喧嘩をしながらも何とかサイクリングを続けるが、リーダー争いを始める。 3人は1日ずつ交代でリーダーを務め、一番の適任を決めようとするが、結局は輪太郎がリーダーとなる。

 ところが輪太郎は、オートバイで東北旅行に出掛けた兄に、かあちゃんが胃潰瘍で入院したという話を聞き、北海道への渡航を断念する。

大間崎で北海道を遠めに見ながら、かあちゃんの入院する病院に電話すると、思いがけないかあちゃんの元気な声が聞けたので、北海道へ渡ることを決めた。

 北海道に渡るとまもなく、女性サイクリストの集団と出会い、楽しいサイクリングを続けることができるのだが・・・

走行ルート 青森県(恐山 むつ市 大間崎 ) → 北海道(函館 )
主な登場人物 朝川 陽子

ハマナス学園のハマナスサイクリングクラブのリーダ。夏休みを利用して道南一週サイクリングを実施。

前へ     もどる     次へ

 

 

 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO