サイクル野郎21巻

サイクル野郎21巻

あらすじ クロスカントリでの決闘中に崖下に転落したシャイアンを助けて、ようやく街中へ出てくると、ナマハゲは警察に保護され、精神病院に入れられていた。 ナマハゲを助けるために、疲れた身体で珠洲市から輪島市まで走り、ナマハゲを助け出す。 そんな輪太郎にシャイアンは自分がやってたことを悔い、輪太郎に負けを認めた。 最後は、輪太郎とシャイアンも気持ちも通じ、シャイアンはまた旅に出た。

金沢のユースホステルに泊まった夜、輪太郎は陣太郎の不吉な夢を見た。 翌朝、東京の自宅に連絡すると、陣太郎が大阪で自転車や荷物を盗まれ、途方にくれているということを知る。 輪太郎とナマハゲは、陣太郎の安否を気遣い、急いで大阪に向かう。

途中、ローラースケートで日本一周している男と出会い、その男からも陣太郎が大阪で自転車を探しながら彷徨っていたことを教えてもらう。

走行ルート 石川県(能登半島見附島→珠洲市→輪島市→金沢市)→福井県
主な登場人物 山川隆 ローラースケートで日本一周をしている男。静岡を出発して、近畿、四国、中国地方、九州を回ってきた。

前へ     もどる     次へ

 

 

 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO