サイクル野郎8巻

サイクル野郎8巻

あらすじ  釧路から根室へと向かったが、スピードを出しすぎたサイクリストが目の前でトラックと衝突し、すっかり自動車恐怖症になってしまった。 その後、農家に世話になり、恐怖症も気持ちの持ちようと割り切ることができ、数日後には全快する。

 次に現れたのは、恍惚のおじいさん。ノシャップの海で死んだ孫と間違われ、そこから逃げ出すのに苦労する。 

 そんな災難に遭いながらも、知床半島へ到着。 羅臼からウトロへの山越えでは、ヒグマとの出会いもすっかり忘れ、山越えを決行するが、なんと途中で金髪の美人ヒッチハイカーと知り合って意気投合する。

 無事にウトロに到着するが、団体旅行の田沼バイク屋のオヤジと出会うはめになり、せっかく仲良くなれた金髪美人とも別れてしまった。

走行ルート 北海道

(釧路 → 厚岸 → 根室ノシャップ岬 → 野付半島 → 羅臼 →ウトロ)

主な登場人物 天野さん 北海道一周サイクリングを15日で計画していたが、輪太郎と出会った直後、トラックと衝突。 その後、輪太郎を見習って、ゆっくりとサイクリングをしようと決意する。

前へ     もどる     次へ

 

 

 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO