自転車と旅

自転車と無謀運転

もどる

自転車と無謀運転

 最近のニュースや新聞で自転車の無謀運転が取り上げられることが良くあります。 歩道を我が物顔で走りぬけたり、歩行者を威嚇するような乗り方をしたりする。 はたまた車道を車の間を縫って走り、一時停止や赤信号も無視するといった自転車暴走族。 そうかと思えば、夜間の無灯火や飲酒運転なんかも無謀運転のひとつです。 更には、ブレーキのないピストなんて、完全にふざけているとしか言いようがありません。

 なぜ最近になってこんなに自転車が悪いものとして取り沙汰されて見られるようになってしまったのでしょうか。 そもそも、マイナースポーツとして位置付けられていた自転車が健康志向や省エネ志向によって見直されてきたことで多数の人間が乗るようになったことが大きいでしょう。 一部のマイナーな人たちが目立たぬように、マジメに走っていた当時に対して、門戸を大きく広げてしまえばある一定数の悪い人たちが存在するのは社会の常でしょう。 クルマ社会でも同じことです。

 ところが、自転車が車と違うことは、幼稚園児からそれなりのスピードで走ることができ、それがぶつかれば大きな事故につながると言うことです。

 ここまで悪者として報じられるようになったのは何が原因なのでしょう。 本人のモラルは当然のことながら、それは学校教育や家庭教育にも大きな原因があるのではないかと思います。

 自動車については運転免許証がなければ運転できないし、無謀なことをすれば違反キップを切られるのは世間の常識です。 当然、運転免許証を取得するには教習を受けて、試験を受けて、所定の点数を取らなければ免許証は交付されません。 しかし、自転車となると道交法では軽車両に位置付けられていながらも、子供から大人まで誰でも自由に乗ることができ、ルールが徹底されていないからではないでしょうか。

 子供が初めて自転車に乗るときには、親が教えるわけだし、基本の交通ルールは小学校でもやっているので、この時期に親と学校がキチンと教育すべきではないのでしょうか。 小学校なんて、学校側で満足に指導できないことの責任逃れのために、校則で自転車禁止なんてところもあるくらいです。 これでは、交通教育の放棄であり、無謀自転車が減るわけがありません。 自転車に乗った最初の時点で交通社会の一員となったことを自覚させ、交通ルールを守らなければ事故になり、運が悪ければ死に至ることを十分に教えるべきではないでしょうか。 小学生が自転車に乗って、歩行中のお年寄りとぶつかって万一死なせるようなことになったら、小学生が責任を取ることができるのでしょうか。 もうちょっと親も学校も真剣に考えなければならないのではないでしょうか。

 往来で見かけるルール違反で、とにかく目立つのが逆走。 これは自分が車道をキチンと走ってるから感じることでしょうが、本当に何とかして欲しい。 こっちはキチンと左端を走っているのに前から自転車がやってくる。 こっちは車並みの速さで走っているので、車道側に避けようとすると、逆走車まで車道側に寄ってくる。 「なんで、こっちに寄って来るんだよ!歩道側に寄れ!」と文句を言うと「自転車は左だろ!」と平気で言ってくる。 左の意味が違うじゃん。 こんなことを平気で考えている大人たち。 あなた運転免許証持っているんでしょ? そんな基本的なことも分からないでどうするのだろうか。 当然のように高校生や中学生まで同じように逆走してくる。 こんな人と同じ道路を走っているのかと思うと恐ろしい話です。 

 次に歩道の無謀運転です。 あくまでも歩道は歩行者優先であり、自転車は走行を許可されている立場にあることを理解させるべきです。 我が物顔にベルを鳴らして歩行者を蹴散らして走り回る人たち。 それに携帯電話で喋りながらの走行も目立ちます。 歩行者が避けなければ本当にぶつかって来そうです。 これで相手に怪我させて通報されたら即赤キップですよ。 分かっているのかなぁ。 

 こんな人たちにはちょっと制裁を加えてあげなくてはならないのではないでしょうか。 いくら指導してもどうにもならないんだから、赤キップをバンバンと発行していくのです。 そしてマスコミもひたすら自転車走行中に赤キップを切られた話を報道していくのです。 そうすれば、少しずつでも自転車走行者の間に、ルールを守らなければ本当に赤キップとなることが認識されるはずです。 駅前の歩道を歩行中に自転車に無謀なことをされたら、そのまま目の前の交番に届ける。 当て逃げとして扱ってもらう等の制裁処置が必要なのではないでしょうか。 もう高校生だろうが中学生だろうと容赦しません。 社会の厳しさを身に染みて教えてあげるのです。 それに、警察の立場としても車に対しては覆面パトカーや待ち伏せ検挙しているのだから、自転車に対しても同じように検挙してはどうでしょうか。 明らかに信号無視とか明らかに無謀運転とか明らかに逆走とか、そう言った目立つものからとにかく捕まえて欲しいものです。 ルールを守れない人たちは自転車の仲間ではありません。

 

 

もどる

 

 

 

 

 

 

 

 
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO