自転車と ある晴れた日にて

もどる

自転車と ある晴れた日にて

小春日和の午後のこと。 

午前中はロードで近所を2時間ほど流し、簡単に自転車を掃除します。 そしてシャワーを浴び、昼食には焼きそばをつまみにビールを飲むと、午後は気持ちの良いくつろぎの時間です。 さて、この暖かな日差しの下でなにをしようかと、ボーっと考えているだけでも幸せです。 さすがにもう一本ビールを飲んじゃおうか、なんて気持ちまでは起きないのですが、かなりゆっくりと時間が流れていきます。

それなら、もうちょっと自転車の掃除でもしようかと工具箱を出してきて、自転車を磨き始めます。 まずは、後輪を外してスプロケットまで外してみます。 デグリーザを使ってピカピカな光沢が得られるとこれだけで悦に入れます。 次はチェーン。 キレイにしたスプロケットが汚れないためにもチェーンもキレイにする必要があります。 パーツクリーナにチェーンを浸しながらクルクルと回していきます。 すると次はプーリーゲージ。 これだけキレイにすれば、チェーン周りはピッカピカ。 おっと、忘れていました。 チェーンホイールです。 これもフレームから取り外してキレイにすれば、パッと見は新車なみです。 そして前後の変速機を磨けば完璧です。 

これだけやれば、手先指先はオイルでドロドロに汚れ、爪の間から指紋の間まで真っ黒になります。 これがとれないんだよなぁ。 なんて思いながらも作業を進めます。

午後の日差しを受けて背中はポッカポカに暖まり、とても気持ち良い作業環境です。 冬まだ先の秋の日中ですから、とても気持ち良い。 2階のベランダには布団が干してあり、物干し台には洗濯物がヒラヒラと風になびいています。 芝生の上に転がしてある自転車やホイールの周りを子供達が追いかけっこしており、平和な昼下がりの光景です。

ブレーキ周りにもシューの削りカスや汚れが溜まっているけど、日差しも傾き始めたので、この辺で作業を終わりにしようかと片づけを始めます。 ホイールをはめて、チェーンひとコマひとコマに注油します。 108コマそれぞれに1滴ずつポタポタと垂らしていくのです。 最後は、チェーンを回して、一通り変速の確認をしたらおしまいです。

自転車を部屋に入れ、工具箱を片付け、ウェスを干して、手を洗えば完了。 すると子供達がやっと遊んでもらえるとばかりに寄ってきて、背中にのしかかってきます。 自転車の疲れと昼のビールの酔いもまだ残っているのですが、これからがやっと子供達と遊ぶ時間です。 さて、なにして遊ぼうか。 今度は子供達と一緒に自転車乗りに出かけることになりました。 結局一日中、自転車に触っている私でした。

 

 

もどる

 

 

 

 

 

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO