自転車と子育て

もどる

自転車と子育て

実は私には3歳になる双子の子供がいます。 自転車と子育てと妻の相手と、全てをこなすにはそれなりの努力が必要です。

結婚前は土日のたびに一日中自転車に乗っていました。 そして、彼女ができると、土日に乗っていたものが、土曜日だけとか1日に減ります。 さらに、結婚するとどうなるのでしょうか。 自分の場合はなんとか、妻も理解を示しており、貴方から自転車をとったら何も残らないと、毎週自転車に乗ることを許してくれていました。

ところがです。 子供が生まれてからはそうは行きません。 育児休暇中の期間では、毎日誰とも話すことはなく、外出さえもままならない状況で、休みのたびに自転車で出かけるとはなかなか言い出しにくいものがありました。 休みの日ぐらい子育てを代わってくれよと思われてるだろうなと考えると、なかなか乗れません。 そんな状況を見て、妻は妻で、自転車レースに出てないから、たまには出たらとか言ってくれるのですが、そもそも走ってないから、レースに出ても楽しめないのです。 ツーリングにしたって、脚が回らず、疲れるだけで楽しめないのです。

そんな状況から、子供達も大きくなり3歳となると、動きも活発になり、母親の力ではなんともできない部分も出てきます。 そんな矢先に椎間板ヘルニアで妻は倒れてしまったのです。 妻の換わりになるのは自分だけです。 誰よりも早く4時に起きて食事をつくり、子供達を保育園に届け、仕事へ行き、帰りには保育園に迎えに行き、夕食を作り、風呂に入れて、寝かせる。 その後は食器洗い、次の日の準備、洗濯等をやって寝るのは1時です。 自転車に乗れないジレンマも出てきます。 それでも、なんとか自転車に乗る時間を作ろうと考え付いたのが、早朝練習でした。

さすがに土日は妻も子供達も9時近くまで眠っているので、それまでに帰ればよいのです。 すると、朝3時半ころに起き出して、一人の時間を楽しみながら朝食を食べ、5時頃には家をでます。 そうすれば、8時に帰ってくるまでに3時間は自転車に乗れます。 そして、自転車を掃除して、シャワーを浴びて、ボチボチと子供達を起こすのです。 平日でもそれほど眠っていないのに、せっかくの休日は更に早起きして自転車に乗っているので、身体が持ちません。 さらに、平日にできなかった家事、掃除等をこなすと、もうお昼の用意です。 ご飯を食べさせ、食器を洗うと、子供達のお昼寝の時間なので、ここでドサクサにまぎれて一緒に寝てしまいます。 身体もヘロヘロなので、子供より先に寝付くことが多いです。 

こんな生活が2ヶ月も続きました。 今では自転車に乗るのは早朝と言う概念がすっかり出来上がってしまったのか、昼間には自転車に乗せてくれません。 だから、自転車屋に寄ってパーツを見て来ようにもまだ開店していないので、そんなこともできません。 好きな自転車にはなんとか乗れているのですが、いまいち満足感のない自転車生活です。

 

 

もどる

 

 

 

 

 

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO